西オーストラリア パースからこんにちは!
by sunsetdreams
ホームページへGO! >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
パース・グローリー グランド・ファイナル進出と来年のアジア・チャンピオンズ・リーグ出場へ
通常のシーズンを1位で終えたセントラル・コースト・マリナーズは2位のブリスベン・ロアーとのホーム&アウェーによるファイナルで敗れていた為、ファイナルで2試合勝ち上がり、3~6位からの代表となったパース・グローリーをホームのゴスフォード(シドニーの76km北)に迎えた。

もしこの試合に勝てれば、翌週22日にブリスベンのホームで行われるグランド・ファイナルに進出できるだけではなく、来年のアジア・チャンピオンズ・リーグの出場権がかかるという、グローリーにとってクラブ史上初となる世界へのデビューを果たすことができるのだ。

私と子供が所属するクラブのスポンサーの1つでもある近所のパブのマネージャーに、当日のサッカー中継の確認をしていたのに、その場では何とオージールールの地元人気チーム、イーグルスの試合を中継していたので、すぐにいくつかある画面をサッカー中継に変えてもらい、オージールール観戦の集団から遠い画面の下の席を確保した。
グローリーの試合に集中していると、すぐに我々の近くに後からやってきたグループや家族連れが集まってきた。

本来そのパブには音楽がかかり、試合の音声は聞けないのだが、あるオージーがスクリーンの音声を勝手にいじる始めているうちにマネージャーが遂にパブ内の約半分のスピーカーの音声をサッカーに切り替えてくれたので皆で拍手。

前半にコーナーからミスをつかれ不運な先制点を奪われたが、カウンターから見事なゴールを決め、すぐに追いつき、1-1で前半終了。

後半、不運なPKを取られたが相手のシュートはバーをたたき、その他の決定的なチャンスも何とかしのぎ、1-1のまま先週に続き延長に突入。

30分の延長は相手に支配され、ほとんどチャンスを作れないまま、遂にPKでの決着となってしまった。

私と子供が所属するクラブ出身のある選手もその試合でグローリーの一員として頑張っていたが、クラブのファーストチーム(セミプロ)の監督やアシスタント・コーチを長年務めて貢献し続けている彼のお父さんも州リーグの試合が終ってすぐにパブに駆けつけていたようで、PK戦の開始直前には、祈るような表情でいつの間にか画面の下に陣取っていた。

我々全員の祈りが通じたのかマリナーズの選手が1本ゴール上にはずし、最後はグローリー5人目のキッカーのキャプテンが決めて、アウェーでの延長、PK戦の末、苦しんだ挙句の感動的な勝利だった。
シーズン当初は下位に低迷していたのに、今年になって復活し、とうとうグランドファイナルに出られることになった。

来年のアジア・チャンピオンズ・リーグの出場でいよいよアジアのエリートチームとの対戦が実現する。
Jリーグのチームがパースに来たり、グローリーも日本に行ったりできることは夢のようだ。
とにかく、昨年のチャンピオン、ブリスベンとの最後のグランドファイナルが楽しみで仕方ない。

カーモン!グローリーッ!
カーモン!グローリーッ!
カーモン!グローリーッ!
グローリーッ!
[PR]
by sunsetdreams | 2012-04-16 23:33
パース・グローリー 地元でのマイナー・セミファイナルで延長の末劇的な逆転勝ち
リーグを3位で終えたパース・グローリーが8年振りの地元でのファイナルで6位のメルボルン・ハーツに3-0で快勝し、5位のシドニーFCをやはりホームで破った4位のウェリントン・フェニックスをパースに迎えた。

ファイナルで今シーズン、パースでの最後の試合ということと、両チーム共に負ければそこで終わりということもあり、1月にハリー・キューウェルが来たときを上回る観衆が集まり盛り上がっていた。
d0138104_2319566.jpg

キャプテンと中盤のエースが怪我から復帰したグローリーが先制し前半を1-0で終えたが、後半の早い時間に2点失い、しばらく嫌な時間帯が続いたが何とか同点に追いつき、試合は延長に突入。
d0138104_2311306.jpg

2年前のファイナルではウェリントンにPKで負けているので、できればPK戦になる前に決着をつけてほしかったが、延長前半は両チームとも無得点。
d0138104_23273044.jpg

いよいよPKになるのではないかという延長後半に交代で入った選手がゴールを決めて劇的な逆転勝ち!
d0138104_23275870.jpg

パースでの最後の試合は、ニュージーランドから駆けつけたウェリントンのサポーターがアウェースタンドに陣取り、少数ながらも熱心に応援していたし、我々パースの地元ファンもグローリーの応援で珍しく昔のようにスタジアムが一体化していて、とても感動的な幕切れで、最高だった。

アジアや世界へのデビューとなるアジア・チャンピオンズ・リーグ出場枠が得られる2位以内確保まで、いよいよあと1試合になった。
ゴー!グローリーッ!
[PR]
by sunsetdreams | 2012-04-10 23:02
西オーストラリアのスポーツチームの活躍
先週末はメジャーな人気スポーツで西オーストラリアのチームが偶然にも揃って勝つ素晴らしい活躍をした。

オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカの南半球3カ国15チームによる世界最高レベルのラグビーユニオンのリーグであるスーパー15。
金曜の夜にサッカーのパース・グローリーとホームのnibスタジアムを共有するラグビーユニオンのウェスタン・フォースが地元で昨シーズンのチャンピオンであるクイーンズランド・レッズに45-19で快勝した。
出だしの悪かったフォースがここ3週間は1点差の負けに2勝と、調子を上げてきた。

土曜日はサッカーのパース・グローリーが8年ぶりに地元でのファイナルに進出し、シーズンを3位で終えたグローリーが6位のメルボルン・ハーツに3-0で完勝した。
エース・ストライカーのシェイン・スメルツがハットトリックを決め、何と先週の4得点に続き2試合で7得点という大活躍だった。
ラグビーとサッカーで2晩続けてnibスタジアムが盛り上がった。

更に一番人気のオージールールのAFLの開幕戦ではスビアコに34、600人を集め、新しいコーチのもとでフリーマントル・ドッカーズが昨シーズンの王者ジロングに接戦の末、105-101で勝ち、夢のようなスタートを切った。

翌日曜日には西オーストラリアのもうひとつの人気チーム、ウェストコースト・イーグルスがアウェーながらメルボルンのウェスタン・ブルドックスに136-87で完勝した。

男子バスケのファイナル・シリーズで地元チーム、パース・ワイルドキャッツ(リーグ2位)が、日曜の晩にゴールドコースト・ブレイズ(3位)にホームのチャレンジスタジアムで85-70で勝ち、1位のニュージーランド・ブレーカーズとのグランドファイナルへ大手をかけた。

西オーストラリアのチームは距離的に離れているので、移動の時間、コスト、疲労等相当なハンディがあるにも関わらず良い成績を残していることは素晴らしい。
[PR]
by sunsetdreams | 2012-04-03 22:39
パース・グローリーの2011/12年シーズンAリーグ最終戦
今シーズンのAリーグ最終戦、対メルボルン・ヴィクトリー戦に行ってきた。
1月にスーパースターのハリー・キューウェルが初めて西オーストラリアにやってきたことで今シーズン最大の観衆を記録したばかりなのに、2ヶ月間で全く同じ対戦カードでしかもグローリーのホームでの試合になるのは不公平だが、10チームしかないAリーグでホーム&アウェーのリーグ戦ではシーズンがあまりにも短いので、1チームと3回対戦する変則的な日程になっているのだ。
対戦チームによって1試合がホームで2試合がアウェーだったり、2試合がホームで1試合がアウェーだったり・・・

何れにしてもリーグ最終戦ということと再びハリー・キューウェルが見れること、翌週から始まるファイナル・シリーズ(プレーオフ)に向けて、今後最大で2試合ホームでのファイナル開催が可能な3位確保に向けて観衆も多く、試合前から盛り上がっていた。
d0138104_22511897.jpg

2ヶ月前に4-1で圧勝したが、先週最下位のゴールドコーストにアウェーで3-0で負けたダメージとキャプテンを始め中盤の主力を怪我で欠いていることが不安材料だったが、案の定先制され、すぐに追いついたが、前半終了間際に再び決められてしまい、1-2で折り返した。
d0138104_22534484.jpg

後半はグローリーのペースで逆転し、ニュージーランド代表ストライカーのシェーン・スメルツの1試合4ゴールという大活躍もあり、結局グローリーが4-2でホームでのリーグ最終戦を飾り、3位を確保した。
d0138104_22522166.jpg

良かった良かった!
前身のリーグNSLで2004年に優勝して以来、遂に8年振りのホームでのファイナルが実現する。
カーモン、グローリーッ!!!
d0138104_22543141.jpg


 
[PR]
by sunsetdreams | 2012-04-01 23:12