西オーストラリア パースからこんにちは!
by sunsetdreams
ホームページへGO! >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2012年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
ハリー・キューウェルを見に集まった今シーズン最大の観衆
90年代中頃から長年に渡ってオーストラリア史上最高のサッカー選手として活躍してきたスーパースターのハリー・キューウェルが今シーズン、メルボルン・ヴィクトリーと契約しヨーロッパからオーストラリアに戻ってきた。

昨シーズン同様10月の開幕から素晴らしいスタートを切ったパース・グローリーだが、4試合目以降は下降線をたどり下位に低迷していたが、2012年になって何とか持ち直し調子を上げていて、強豪メルボルン・ヴィクトリーをパースに迎えた。
キューウェルがパースでプレーするのは初めてということもあり、彼を見に今シーズン最大の観衆が集まり、試合前から盛り上がっていた。

キューウェルが活躍するということはグローリーがやられてしまうことにもなるので、ヴィクトリーのストライカーでやはりオーストラリア代表のアーチー・トンプソンとキューウェルをグローリーのディフェンス陣がどこまで押さえられるかが注目されていた。
d0138104_17571529.jpg

ところが試合が始まるとグローリーが圧倒的にゲームを支配して早々と先制し、その後2本のPKで追加点をあげ、前半を3-0で折り返した。
d0138104_1802110.jpg

後半になってもグローリーが優勢に進め、ほとんどボールに触れなかったトンプソンがベンチに下がり、ほぼ勝敗が決まった感じになった。その後ヴィクトリーもPKを得てキューウェルが決めたが、グローリーも更に加点し、結局4-1で試合終了。
d0138104_1812780.jpg

ヴィクトリーの枠内シュート数がキューウェルのPKを含め2本でグローリーのキーパーがほとんど仕事をしなくて済んだし、これまで私達が行ったグローリーの試合で最も安心して余裕で見ていられる試合だった。

久々の大勝と今シーズン最高の試合内容に当然地元の観衆はとてもハッピーで、我々も終了後スタンドで偶然知り合いの日本人ご夫婦に会い、帰り道での会話が自然に弾んだ。

ヴィクトリーにとっては最悪の遠征となり、キューウェルも可愛そうなぐらいボールがまわって来なかったのだが、おかげでグローリーも勝てて、ピークを過ぎたといえ、瞬間的な鋭いプレーはカッコ良かったし、初めて身近に彼を見れて嬉しかった。
d0138104_1842713.jpg
 
[PR]
by sunsetdreams | 2012-01-22 21:27