西オーストラリア パースからこんにちは!
by sunsetdreams
ホームページへGO! >>
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
オージー・スポーツ選手の長者番付
先日ニュースで昨年度のオージー・スポーツ選手の高額所得者ベスト10の報道があった。
(推定金額。単位はオーストラリア・ドル)

1. Greg Norman (ゴルフ) $20 million
2. Harry Kewell (サッカー) $11 million
3. Mark Webber (F1) $8.4 million
4. Adam Scott (ゴルフ) $8.1 million
5. Lleyton Hewitt (テニス) $8 million
6. Chad Reed (スーパークロス) $7.8 million
7. Andrew Bogut (バスケットボール) $7.1 million
8. Lucas Neill (サッカー) $7 million
9. Mat Mladin (モーターサイクル) $6.6 million
10. Mark Viduka (サッカー) $6.5 million

1位のGreg Normanはご存知のとおり選手としてだけではなく、ビジネス関連の収入が大きいようだ。
最も人気があってメディアの話題が集中するオージールールやクリケットを始め、ラグビーユニオン、ラグビーリーグで活躍するスター選手や沢山の金メダリストを輩出している水泳選手を上回り、スーパークロスやモーターサイクルの選手が入っていたり、ほとんどが国外に在住していることからも、スポーツの種類やスポンサーの違いなんかも興味深いかな。
[PR]
by sunsetdreams | 2009-02-01 23:28
<< 日本対オーストラリア オーストラリア・デー >>