西オーストラリア パースからこんにちは!
by sunsetdreams
ホームページへGO! >>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
オーストラリア ホッケー留学 クッカバラに祝福され中3コンビ大活躍
同じ中学のホッケー部の2人が、3年前の先輩3人に続き、パースへホッケー留学にやって来た。

語学学校では別々のクラスになったが、ホームステイやホッケーでは常に一緒だったので英語的には良くないのだが、ホームシックになることもなく、お互いに心強かった面も大きいと思う。

ホッケーをしている兄弟のいるホームステイに滞在したので、暇を見ては近所でホッケーをしたり、週末にレベルが高い試合の観戦に出かけたり、家でゲームをしたり家族と一緒に楽しめたようだ。

地元の名門クラブでの最初の練習が早朝だったので、まだ真っ暗な頃に迎えに行ったのだが、すぐに土砂降りの雨となり、誰もいない練習会場のターフにも水がたまり、2人ともおそらく水がひくには1日ぐらいかかるので練習は中止になるのではないかと心配していた。

徐々に選手と保護者が集まり、練習を始めると同時に小雨になった雨も朝日と共にあがり、心配されたターフの水も驚異的にひき始めた。
太陽の光が濡れた樹木を照らすときらきらと反射し、クッカバラ(ワライカワセミ)の泣き声が聞こえ、オーストラリア男子ホッケー代表チームの愛称がクッカバラ-ズだということを思い出した。
土砂降りの雨がクッカバラに祝福を受けたかのように一転して素晴らしく爽やかな朝になり、中3コンビは様々な練習メニューをこなし、最後のゲームでもそれぞれのポジションで活躍した。

元オーストラリア代表選手(クッカバラ)によるプライベート・コーチングを受け、毎回いろいろなスキルを練習し、クラブでは特別に年齢が上の別のチームの練習にも参加し、ナイターのリーグ戦にも出場させてもらい良い経験になったようだ。
d0138104_122773.jpg


該当する年齢のチームの試合ではフォワードとしてゴールやアシストを決めたり、守備の要としてそれぞれが異なるポジションで活躍し、チームにとって貴重な連勝に貢献した。
コーチやマネージャーをはじめ選手の保護者からも賞賛され、観戦した私達家族もとても嬉しかった。
d0138104_132892.jpg

by sunsetdreams | 2012-08-15 21:18
<< 9つのチャンネルで楽しめたロン... オーストラリア テニス留学 1... >>