西オーストラリア パースからこんにちは!
by sunsetdreams
ホームページへGO! >>
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
未分類
以前の記事
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 04月
2008年 03月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
オーストラリア 長期バスケ留学 26歳の挑戦
昨年7月に最初に問い合わせをいただいて以来、ほぼ半年間メールでのカウンセリングや相談を続け、遂に26歳のバスケ選手がパースにやって来た。

雪の降る日本の冬から真夏のパースへの温度差はかなり厳しいのではないかと心配していたが、先日いきなり40℃の猛暑の中、オーストラリアで初めてのバスケの練習に行ってきた。

高校時代は3年連続でインターハイに出場し、大学ではアメリカの独立リーグ(サマープロリーグ)も経験し、卒業後もクラブチームで全国大会に出場したり実業団チームでプレーし続けていることもあり、オーストラリアでその実力を試す最高のチャンスだ。

冬から夏への劇的な変化も全く気にせず、むしろ暑いほうがコンディション的にも好きなようで、早速西オーストラリア州で最高レベルのリーグに出場している大男達の中に入り、鋭いシュートや軽快な動きを見せていた。

久々のバスケでコンディションも万全ではなかったが、コーチや選手達とも笑顔で握手し、初回のセッションを十分楽しめたようだ。

その後語学学校での勉強やホームステイでの生活も順調に進み、練習やリーグ戦の為に早々と車を購入し、シェアハウスに引越したのだが、練習中に足首を捻挫をしてしまい、かばいながら練習を続けているうちに何と残念なことに肉離れになってしまった。

せっかく調子が上がってきたのでとても辛いところだが、先は長いのであせらずにしっかりと治して、コンディションを整えた状態で復帰できることを願い、彼の今後の活躍に期待したい。
d0138104_18183715.jpg

[PR]
by sunsetdreams | 2012-02-12 23:31
<< パースのサイクリング アップル... ハリー・キューウェルを見に集ま... >>