西オーストラリア パースからこんにちは!
by sunsetdreams
ホームページへGO! >>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
31年振りのオージー女子テニス世界チャンピオン誕生!
テニスの全米オープン女子決勝でサマンサ・ストーサーが優勝し、オーストラリア人女性選手として1980年に先住民の血を引くイボン・グーラゴングのウィンブルドン優勝以来31年振りのグランドスラムでのシングルス優勝、全米オープンとしては1973年にパースの伝説的テニス選手マーガレット・コートが優勝して以来、38年振りという快挙を成し遂げた。

昨年のフレンチ・オープン決勝では惜しくも敗れてしまったが、今回は奇しくも「セプテンバー・イレブン」の10周年の日にニューヨークで23,000人の地元観衆とグランドスラムでのシングルス優勝13回を誇るセリーナ・ウィリアムズが相手という完全アウェーの環境の中で、終始落ち着いて2セットを連取した戦いぶりはとても感動的だった。

試合終了後、観客席で応援していたコーチや家族のもとに近寄ったが、コートの高さからスタンドまでは手も届かないぐらい段差があり過ぎたのだが、近くにいた警備の黒人男性が彼女を抱え、押し上げてくれたおかげで、抱き合うことができたシーンが印象的だった。

良かったね、サム!
by sunsetdreams | 2011-09-12 23:44
<< 2011年のワイルドフラワー 夏休みのパース留学 >>