西オーストラリア パースからこんにちは!
by sunsetdreams
ホームページへGO! >>
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
C’mon Glory! C’mon Glory! C’mon Glory! Glory!!!
西オーストラリアで初めてのプロサッカーチームとして、1996年に当時のNSL(国内サッカーリーグ)に参戦し始めたPerth Glory。
西オーストラリア市民のサポートを得てすぐに観客動員でトップとなり、前東ドイツ代表監督のBernd Stange氏を監督に迎えた90年代後半からは常に優勝を争い、これまでリーグ1位3回、2位1回、3位2回、グランドファイナル優勝2回と、着実に成長してきた。

残念ながら2005年にAリーグが始まってからは、オーナーや監督も数回変わり、選手の入れ替わりも激しく、良い成績を残せずにいたが、今シーズン前に補強した結果、キャプテンを含む3人の現役オーストラリア代表、2人の元オリンピック代表の他、元オランダ代表、元ブラジル代表、元コートジボワール代表、代表ではないけどイングリッシュ・プレミアリーグの選手、セルビア人で中国リーグの得点王もいるので、久々に期待したいところである。

日本からホリデーで来ている友人カップルがAリーグの試合を見たいというので、新生 Glory対パース初登場のGold Coast Unitedの試合を観に行ってきた。
昨シーズンまで8チームだったAリーグに今シーズンから新たに参入したクイーンズランド州の2チームのうちのひとつであるGold CoastはオランダのPSVから獲得したオーストラリア代表の中心選手の1人Jason Culinaをはじめ調子が良く、現在首位に立っている。
ここまでアウェーでは惜しい負け方が続き3敗だがホームでは2連勝中のGloryが我々を含む圧倒的な地元サポーターの声援を受けて前半16分までに2点を決め、スタジアムは一気に盛り上がった。
d0138104_184024.jpg

後半に1点返されたが、Gloryも何度かチャンスを作りながら2対1のまま終盤を迎え、誰もが首位のGold Coastを倒し勝ち点3を確信していたが、信じられないことに終了間際に同点ゴールを決められてしまった。
残念な結果になってしまったが、まだまだシーズンは長いので、近い将来アジアチャンピオンズ・リーグに出場して日本や世界のチームと対戦できる日を目指して頑張ってほしいところだ。
カーモン グローリー!カーモン グローリー!カーモン グローリー!グローリー!!!
d0138104_194626.jpg

by sunsetdreams | 2009-09-19 01:10
<< ワイルドフラワーと春の集い サッカー留学 元オーストラリア... >>